幼児コース
0歳~1歳コース
2歳~3歳コース
年少・年中コース
年長コース
小学生コース
小学1年生~3年生コース
小学4年生~小学6年生コース
特別支援コース
特別支援コース

七田チャイルドアカデミー
栃木教室

  • TEL : 0282-20-6310
  • 住所 : 〒328-0054
    栃木県栃木市平井町870-1

七田チャイルドアカデミー栃木校へのアクセス

幸福のポストカード

▶ 暗唱の効果

■ 暗唱の効果
暗唱は、良い頭の働きをあ作るために、古来より行われていた、すぐれた教育方法です。覚えようとしないで、ひたすら「入力」を繰り返すほど、脳の深いところに勝手に刻み込まれていきます。また、声に出して唱える「出力」には、記憶をより深く刻み込み定着させるとともに、記憶や脳の質そのものを高める効果があります。繰り返し入力し、自然な出力につなげましょう。
暗唱は、いわゆる「知識の詰め込み」とは異なります。知識の詰め込みは、子どもの心を無視し、ただいろいろなことをたくさん教えようとするだけものもです。
暗唱の取り組みは、「右脳」を使って脳や記憶の質を磨こうというものです。“のんびり、リラックス”をモットーに取り組みましょう!

●暗唱の取り組み3つのポイント
ポイント1…繰り返し入力
「入力」を繰り返し行い、一定量に達すると、「出力」に必ずつながります。「出力」につながるまで「入力を続ければよい、というくらいの気持ちで取り組みましょう。
ポイント2…声に出して唱える
声に出して唱えることで、「忘れない記憶」として、覚えたことをしっかりと定着させます。また、暗唱には自分の声の振動が脳に響き、脳を目覚めさせ、記憶そのもの、脳の質そのものを変える力があります。
ポイント3…理解を求めない
暗唱が出来るようになったからといって、子どもはその内容を理解しているわけではありません。暗唱は、すいすい記憶できる脳を育てることが目的です。理解は、左脳が発達してからで充分です。記憶していることで、将来の学習の理解度にもつながります。

〔暗唱の年齢別取り組み例〕
●2歳~4歳…本格的な取り組み
お気に入りの絵本を繰り返し読み聞かせ、暗唱に繋げます。慣れてきたら、詩や俳句にもチャレンジ! 言葉の美しい響きや、独特のリズムが身につきます。繰り返し聞いているうちに頭に入ったフレーズを、お子様が自然に口に出して言うような取り組み方が理想です。
★おすすめ教材…「一茶に俳句」「詩集1」など
●5歳~小学生…古典にチャレンジ
漢詩や漢文などの古典や名文の暗唱にチャレンジ!
さらに「高速出力」にも繋げてみましょう。「入力には、高速再生のCDを使って取り組む方法もあります。右脳は高速リズムに対応する脳。覚えたいことが、右脳にスイスイと入っていきます。
左脳が働き始めるので、言葉や内容の意味は求めずい取り組むことがポイント。お子様の魂を磨き、夢や志を大きく育てるために、「人としていかに生きるか」を教えてくれる「論語」は特にオススメです。
★おすすめ教材…「暗証文集・論語編・漢詩漢文偏・近代文学偏」など

 




この時期のポイント